2007年 08月 19日
おおやま水辺のファンタジア
夏の一夜、おおやま水辺のファンタジアの楽しみ・・・HPより
日本一の暴れ川に築かれた、日本最大の砂防えん堤
立山カルデラからの洪水氾濫によって、かつて常願寺川は
「水を流さずして山を流す」川と言われた。
そのすさまじい自然の猛威に立ち向かって、
先人たちは智恵と情熱を傾けて暴れる川と戦い、
同時にこの川に育まれながら生きてきた。
砂防事業開始から100年、日本最大貯砂量の本宮砂防えん堤完成から70年。
これまでもこれからも、この川に支えられながら生きていく。
いま、先人の想いを胸に 私たちはふたたび、命の水のみちであるこの川を慈しみたいと願う。
d0098645_1545686.jpg

FA43mmF1.9 Limited
立山の連なる峰々の彼方から、深い樹々の緑の中を流れ落ちてくる常願寺川。
その川原を舞台に、流れ落ちる水音やそよぐ風、キャンドルの灯りや音楽やダンスのパフォーマンスで、一夜限りのコラボレーションを繰り広げるのが「おおやま水辺のファンタジア」です。
初めてこの場所を訪れる多くの皆さんに、この水辺の夜を目と耳と体全体で味わっていただき、私たちの日常の生活から遠くなりつつある川音、山の影、空、そして充満する夜の気配と、人間が生み出す様々なパフォーマンスの共鳴を心ゆくまで楽しんでもらおうとするものです。
d0098645_15454918.jpg

FA77mmF1.8 Limited
子どもたち手作りのキャンドルに点灯されます。
d0098645_15471850.jpg

D FA マクロ 100mm F2.8
だんだん幻想的な雰囲気に・・・
d0098645_15573755.jpg

D FA マクロ 100mm F2.8
地域の子どもたちも一緒にパフォーマンスです。
d0098645_15475082.jpg

FA43mmF1.9 Limited
d0098645_1548523.jpg

FA77mmF1.8 Limited
今回感じたのは、単焦点は明るくてSSがかせげていいのですが・・レンズ交換が大変だということです。F2.8通しのズームがあれば・・・
[PR]

by picasso_max | 2007-08-19 16:04 | 風景


<< おおやま水辺のファンタジア2      宇奈月温泉 >>