2007年 11月 09日
富山市民俗民芸村
まずは、篁牛人記念美術館です。
作品は今ひとつ好みではないのですが、建物が素敵です。
d0098645_202277.jpg

民芸合掌館です。
江戸時代末期に、富山市山田数納(旧山田村)に建てられた山岸家の住宅を移築したものです。豪雪や風雨に耐える巨大な柱や梁、それらの用材は主に欅で、建築に8年を要したといわれています。
d0098645_2021487.jpg

d0098645_2022348.jpg
d0098645_2023373.jpg
d0098645_2024420.jpg

合掌造は屋根の部分で2本の材木を山形に組み合わせたもので、サス組(合掌組)といいます。この合掌組をたくさんつなぎ合わせ、重層で巨大な茅葺き切妻造の家を合掌造と呼んでいます。
d0098645_2025539.jpg

DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED (IF)
FEお気に入りです^^10mmから始まる超広角が欲しいなぁ^^;
[PR]

by picasso_max | 2007-11-09 20:07 | DA FISH-EYE 10-17mmF


<< 神通峡      富山市民俗民芸村 >>